2009年02月18日

設計課題(3):設計条件参考情報

Build Live Tokyo 2009の設計条件を参考情報として公開いたします。
デザインや提案内容の幅を狭めないため、この設計条件はあくまでも参考情報として用いてください。

敷地モデルデータは、近日中にデータ共有サイトにIFC, KML, DXF等の形式でアップロードされます。敷地モデルにある道路、公園等の敷地形状も参考情報として活用し、より良い物として提案内容としてもらえれば幸いです。として

それでは以下に、設計条件の参考情報を掲載いたします。目安として活用してください。

【研究所部門】
■当研究所内での研究はおおむねデスクワーク中心で実験室での実験は騒音・振動・有害物質の排出等がないものとする。
■研究室ゾーン(研究室、実験室、企業内打合わせ室、実験資材庫等 テナント企業が独占的に使用する部分)
■研究室ゾーンの部屋の種類と大きさは提案者にゆだねる。ゾーニングのみの計画でもよいが具体的なアイデアの提案を歓迎する。
■センター内企業が研究業務のために共同で利用するゾーン(図書室、データセンター、共同会議室、外来者打合わせラウンジ等)
■センター内研究所員が共同で利用できる厚生・利便サービスのためのゾーン(食堂、医務室、売店、スポーツ施設等)
■その他必要な施設管理用所室、設備機械室、設備スペース、WC等のユティリティ、交通スペースを適切に設ける。
■研究所への外来者のための駐車場を設ける。

【会議センター部門】
■大小会議室
■来場者用食堂
■その他必要な施設管理用所室、設備機械室、設備スペース、WC等のユティリティ、交通スペースを適切に設ける。

【展示場部門】
■屋内展示スペース
■屋外展示スペース(太陽光発電・緑化技術等)も設ける。ゾーニングのみの計画でよいが展示のための外構計画の提案を歓迎する。
■その他必要な施設管理用所室、設備機械室、設備スペース、WC等のユティリティ、交通スペースを適切に設ける。

【その他】
■設備機械所室、ゴミ処理室/保管場所は2敷地あわせて共有してもよい。
■公園内施設の提案も歓迎する。
posted by FATBIM at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。