2009年02月24日

FAQ (4)

 いよいよ、Build Live Tokyo 2009開催が近づいてまいりました。参加者の方々におきましては、準備は進んでおられますか?
Build Live本番にむけて、以下にチーム参加者向けの連絡事項を掲載いたします。

【データ更新について】

 各チームに割り当てられている、下記のデータ共有サイトファイルフォルダーに、逐次データ更新をしてください。作業の課程において、BIMのワークフローがわかるように中間成果物や画面のスナップショットなどを取り、JPG形式で該当するフォルダーにアップロードしてください。Build Live運営チームは、各チームのBIMプロセスの進捗をこれらアップロードされた情報を総合的に見て行く予定です。

01-01 コンセプト・マスモデル
 OPSのBIM計画モデル・デザインコンセプト・マスモデル等のデータを入れます。画像データ(JPG)、モデルデータ(IFC, KML等)をここに提出してください。
01-02 意匠モデル
 意匠モデル用。進捗が把握できるように、作業課程の場面をJPGデータでアップロードしてください。中間および最終成果物のBIMデータをIFC, DXF等でここに提出してください。
01-03 構造モデル
 構造BIMデータ用。進捗が把握できるように、作業課程の場面をJPGデータでアップロードしてください。中間および最終成果物のBIMデータをIFC, DXF等でここに提出してください。
01-04 設備モデル
 設備BIMデータ用。進捗が把握できるように、作業課程の場面をJPGデータでアップロードしてください。中間および最終成果物のBIMデータをIFC, DXF等でここに提出してください。
01-05 BIM統合モデル
 BIM統合モデル用。意匠・構造・設備等の複数のBIMモデルを統合した場合、IFC, NavisWorks(NWD)または画像ファイル(JPG)等でここに提出してください。BIM統合モデルにおいて干渉チェック、モデルチェック等を行った場合、その結果(作業画面やチェック結果リスト等)もJPG, PDF, HTML等で提出してください。
02-01 プレゼンテーション
 CG(JPG), アニメーション(AVI, WMVなどの一般的なcodec)等はここに提出してください。
02-02 BIM資料
 デザインコンセプトや、BIMプロセス・BIMデータ連携等を説明する資料をPDF, PPT, XLS, DOC形式等でここに提出してください。必須の提出ファイルがあります(下記「必須提出資料について」参照)。
03-01 4D-5Dシミュレーション
 4D・5Dシミュレーション用。CG(JPG)、 アニメーション(AVI, WMVなどの一般的なcodec)、説明資料(PDF, PPT等)をここに提出してください。
03-02 環境シミュレーション
 環境(熱や風)シミュレーション用。CG(JPG), アニメーション(AVI, WMVなどの一般的なcodec), 説明資料(PDF, XLS, PPT等)をここに提出して下しさい。
03-03 構造シミュレーション
 構造解析・シミュレーション用。CG(JPG), アニメーション(AVI, WMVなどの一般的なcodec), 説明資料(PDF, XLS, PPT等)をここに提出して下しさい。

【必須提出資料について】

 Build Live Tokyo開始時間前に、データ共有サイトの下記ファイルフォルダー:
  BLT2009 -> 00-03 パイロットチーム例 -> 02-02 BIM資料
に、以下の2つのファイルが置かれます。各チームは、この2つのファイルをコピーし、必要事項を記入して、Build Live Tokyo終了までに各チームの02-02 BIM資料フォルダーに提出してください。
モデリング概要:MS Word(DOC)ファイル。
 下記の「公開している設計課題・条件に関して」の方針、コンセプト等の概要を知るための資料として扱われます。
BIMデータ連携概要:MS Excel(XLS)ファイル。
 チームで使用されたBIMツール・その他のソフトウェアの概要、データ連携の概要等を知るための資料として扱われます。

【公開している設計課題・条件に関して】

 Build Live Tokyo 2009では、以下のような取り組みが可能です。
■設計条件や法規を守って設計する。
■設計条件を概ね守るが、参加者が条件の一部変更を提案する。説得力のある根拠が望まれます。
■設計条件は参考とし、参加者が大幅に提案する。説得力のさらに大きい根拠が期待されます。

【サービスプロバイダ利用について】

サービスプロバイダ利用についておよび、データ共有サイトの
  BLT2009 -> 00-04 サービスプロバイダ
以下のフォルダーを参照してください。

【Build Live Tokyo 2009開始の合図について】

 開始時間(2009年2月25日(水)12:00)に、当Webサイトに開始合図が表示されます。最終的な設計条件、その他の案内がその内容に含まれる予定です。

posted by FATBIM at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

FAQ (3)

Build Live Tokyo 2009のこれまでの情報について、下記の記事を参考にしてください。

【Build Live Tokyo 2009の全体像】
Build Live Tokyo 概要

【観戦・参加方法】
見学者・チーム参加登録方法
次項有観戦・参加登録ページ

【設計課題情報】
設計課題(1):計画建物「環境技術研究センター」
設計課題(2):敷地概要
設計課題(3):設計条件参考情報

公開されている設計課題は、参考情報として参照してください。より新規性・意外性のある提案を期待しております。

【敷地情報・データ】
敷地情報ニュース(1)
敷地情報ニュース(2)

公開されている敷地情報・データは、参考情報として参照してください。公園・敷地の形状・配置は、各チームで工夫してもらっても結構です。

【参加チームニュース(2009年2月20日(金))】
参加チームニュース!【1】
参加チームニュース!【2】

【Q&A】
FAQ (1):参加・ルール・テーマに関するFAQ
FAQ (2):公開している設計課題・条件に関して・設備・構造のみで参加したいチーム
データ共有サイトへのBIM成果物登録について
IFC対応ビューワに関して
posted by FATBIM at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

FAQ (2)

【公開している設計課題・条件に関して】

これまで公開してきた敷地情報や設計課題・条件等は、参考情報として活用し、敷地情報に含まれる公園や道路の配置や形状、設計条件等は、各チームの提案内容・テーマとバランスをとり、より良いものにしてください。なぜそうしたのか、という根拠がBIMにより説得性を伴って示されれば理想的です。
敷地情報・モデルデータ
敷地情報ニュース(1)
敷地情報ニュース(2)

設計課題・条件
設計課題(1):計画建物「環境技術研究センター」
設計課題(2):敷地概要
設計課題(3):設計条件参考情報


【設備・構造等の分野のみで参加したチームに関して】

IAI日本FAT分科会が設計課題のサンプルモデルを提供いたしますので、設備・構造等の分野のみでBIMを行いたいチームも参加可能です。
データ共有サイトのファイルキャビネット
 BLT2009-> 00-03 パイロットチーム例 -> 01-02 意匠モデル
に、サンプルモデルデータがアップロードされる予定です。現時点では、サンプルモデルに関する画像イメージデータ(平面図、パース)が登録されています。今後SketchUPモデル、IFCデータ(2月25日当日公開予定)が登録されます。
posted by FATBIM at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

IFC対応ビューワに関して

BIMデータの国際標準フォーマットであるIFC(Industry Foundation Classes)を読み込んで形状を表示するフリーウェアを2つご紹介いたします。
Build Live Tokyo 2009では、BIMの成果物である3D建物モデルデータをデータ共有サイトにアップロードする際に、IFC形式のデータを推奨しています。BIMモデルデータがオブジェクトデータとして、ソフトウェアの種類を問わず活用することが可能となるからです。

【DDS IFC Viewer】
ノルウェーの総合CADソフトウェアベンダーであるData Design System社(DDS)がフリーウェアとして公開しているIFCビューワです。IAI日本の各分科会活動でも形状確認の際に良く使われているツールです。現時点の最新バージョンは6.5で、DDS社のFTPサイトから[ダウンロード]できます。
DDS IFC Viewerによるサンプルモデル表示例

【IFC2SKP】
Google SketchUp 6にIFCデータをインポートすることが出来る、SketchUpのプラグインソフトです。
Cadalog社のWebサイトからインストーラを[ダウンロード]することが出来ます。
IFC2SKPプラグインでIFCデータをSketchUpへインポートした例
posted by FATBIM at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

データ共有サイトへのBIM成果物登録について

チーム参加・見学者参加の皆様へ

2009年2月25日(水)12:00から2月27日(金)12:00までの48時間におけるBuilding Information Modelingの成果物をデータ共有サイトへアップロードする事に関してのガイドラインを以下に示します。

【データ共有サイトのファイルフォルダ構成】
ファイルフォルダー(キャビネット)のトップはBLT2009です。
アルファオフィスのファイルキャビネット構成図:BLT2009におけるアルファオフィスのファイルキャビネット構成
00-01 事前情報:
 OPS講習会用のKMLデータ・現調写真などのデータがあります。
00-02 敷地データ
 敷地に関するKMZ・IFC・DXF等のデータが今後更新されます。
00-03 パイロットチーム例:下記フォルダーに事前情報を更新しています。
 各チームのサブフォルダーと同じ構成になります。
- 01-01 コンセプト・マスモデル
  OPSのBIM計画モデル・デザインコンセプト・マスモデル等のデータを入れます。
- 01-02 意匠モデル:意匠モデル用。BLT開始当日に意匠サンプルモデル(IFC形式)が公開されます。
- 01-03 構造モデル :構造BIMデータ用。
- 01-04 設備モデル:設備BIMデータ用。
- 01-05 BIM統合モデル:BIM統合モデル用。
- 02-01 プレゼンテーション:CG・アニメーション等。
- 03-01 4D-5Dシミュレーション:4D・5Dシミュレーション用。
- 03-02 環境シミュレーション:環境(熱や風)シミュレーション用。
- 03-03 構造シミュレーション:構造解析・シミュレーション用。

00-04 サービスプロバイダ
 サービスプロバイダへBIMデータを提出するためのファイルフォルダになります。どのようなBIMデータを提出すればよいかは、このWebサイトで近日公開となります。
- エーアンドエー:熱環境シミュレーション
- 環境シミュレーション:風環境シミュレーション
- 生活産業研究所:日影シミュレーション

■チーム用ファイルフォルダ
 各チームに専用のファイルフォルダがあります。内部のファイルフォルダ構成は、上記00-03 パイロットチーム例と同様です。
- 各フォルダーには、BIMワークフローが時系列でわかるように、作業中のイメージファイル(JPGを推奨)をアップロードしてください。
- ワークフロー中の切が良い時点で、モデルデータ(IFC, DXF, KML(Z),SKP等を推奨)もアップロードしてください。
- 計算表・数量表に関してはExcel・PDF等で提出してください。
- シミュレーション・解析結果はイメージデータ(JPGを推奨)やアニメーション(AVI, QT等を推奨)データとして提出してください。
posted by FATBIM at 09:03| Comment(0) | TrackBack(1) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

FAQ (1)

【参加に関するFAQ】

誰でも参加できますか?
■誰でも参加できます。参加形態は、個人・チームのどちらでもかまいません。
■意匠設計・構造・解析・設備・プレゼンテーションのどのフェーズでも参加可能です。
■設備・構造分野のみのBIMで参加したいチームのために、IAI日本が用意するサンプル意匠モデルがBuild Live当日にIFC形式で公開されます。
IAI日本ホームページより、登録してください。

どこで参加できますか?
■イベント会場はありません。参加者はWEB環境のあるオフィスや会議室をご用意の上、参加してください。
■データはデータ共有サイトで共有します。

利用できるツールは何ですか?
■モデリングツールは各自が保有するソフトウエアをご利用ください。
■解析・シミュレーションを依頼できる環境(サービスプロバイダー)を準備いたします。詳細は後ほど当WEBサイトでご案内いたします。

成果物はどのように取り扱われますか?
■参加者は他の制作チーム・製作者の成果物を商業目的で使用することを禁止します。
■成果物はIAIの広告・宣伝に使用いたします。
■IAIのレポートスタッフが成果物および作成経過をWebに公開しますのでご了承ください。

続きを読む
posted by FATBIM at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。