2009年02月24日

参加チームニュース!【3】

Build Live Tokyo 2009への参加チームをご紹介いたします。2月23日(月)に下記の2チームがエントリーいたしました。

5番目のエントリーは、チームArchi-TEKLAです。名前からすると、ArchiCADとTEKLAのコンビネーションでしょうか。海外ではIFCデータ連携の事例が多い意匠・構造のBIMツールの組み合わせです。

■チーム Archi-TEKLA
【リーダ】 大脇 茂弘 様 (個人参加)
【メンバー】
・池田様
・大脇様


6番目のエントリーは、東北工業大学の許先生のチームです。許研究室の皆さんがメンバーとなっています。許先生は、IAI日本の研究助成公募によって、IFCを活用した環境設計ツール開発についての経験があります。今回も空調負荷の予測を中心とする環境設計分野のBIMに挑戦するとのことです。

■チーム LEI
【リーダ】 許 雷 様 (東北工業大学 許研究室)
【メンバー】
・許研究室の皆様

参考:「国際仕様IFCによる建築のデジタル環境設計ツールの開発に関する研究」報告 (IAI日本セミナー 2008年6月11日(水)「Japanese BIM 始動!これから始まる3次元モデルデータの活用」)

【これまでの参加チーム】

Team V-SPEC
Team スカンクワークス
Team the BOMb
Team Hokutosei
■Team Archi-TEKLA
■Team LEI
posted by FATBIM at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

参加チームニュース!【2】

Build Live Tokyo 2009への参加チームをご紹介いたします。2月20日(金)に下記の2チームがエントリーいたしました。

3番目にエントリーしたチームは、Revit User Group (RUG)会長自ら率いるチームthe BOMbです。RUGで行われたBIMツールデータ連携実証実験プロジェクトのメンバー多数も、今回多数参加しているようです。BIMの様々な切り口が見られるものと期待できます。

■チーム the BOMb
【リーダ】 伊藤 久晴 様 (Autodesk Revit User Group Japan会長)
【メンバー】(2009年2月23日10:00更新)
・RUG(Autodesk Revit User Group Japan)
・(株)シーラカンスアンドアソシエイツ
・大成建設株式会社
・美保テクノス株式会社
・千代⽥テクノエース株式会社
・熊本大学
・株式会社BM都市設計
・(有)TAG建築設計事務所
・株式会社スリーディーイノベイションズ
・株式会社大塚商会
・株式会社環境シミュレーション
・株式会社インテグラ (Integra Inc.)
・GSA株式会社
・株式会社アークデータ研究所
・株式会社ジオプラン
・株式会社QLEA
・株式会社インフォマティクス
・Z CORPORATION
・オートデスク株式会社

4番目エントリーは、IAI日本インプリメント分科会サブリーダが率いるチームHokutoseiです。福井コンピュータさんが近々リリース予定のBIM建築CAD"Aegis"開発版を投入してきています。
設備分野のモデリングでは、デジタル設計研究会の三谷産業さんが参加、Build London Liveに続いてセコムさんがセキュリティ分野でのBIMにチャレンジするようです。

■チーム Hokutosei
【リーダ】 村上 隆三 様(福井コンピュータ株式会社)
【メンバー】
・福井コンピュータ株式会社
・三谷産業株式会社 空調サービス本部
・セコム株式会社 IS研究所
・株式会社マイスター


【これまでの参加チーム】
Team V-SPEC
Team スカンクワークス
■Team the BOMb
■Team Hokutosei
posted by FATBIM at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

参加チームニュース!【1】

Build Live Tokyo 2009への参加チームをご紹介いたします。
まず、2月最初の週に一番乗りをしたチームは山際様率いるV-SPECです。

■チーム V-SPEC
【リーダ】 山際 東 様 (株式会社 ビム・アーキテクツ)
【メンバー】(2009年2月24日更新)
・株式会社 ビム・アーキテクツ 建築設計部
・有限会社 ataKikaku
・Next Picture
・渡辺健児

今週、第2番目の参加登録として、綱川様率いるチームスカンクワークスが名乗りを挙げています。奥深い意味を持つネーミングですね。気になった方はWikipediaで調べてみましょう。

■チーム スカンクワークス
【リーダ】 綱川 隆司 様 (前田建設工業株式会社)
【メンバー】(2009年2月25日更新)
 ・前田建設工業株式会社
 ・TEKLA株式会社
 ・株式会社RIC
 ・株式会社アドバンスドナレッジ研究所
 ・GRAPHISOFT株式会社
 
posted by FATBIM at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。